スポンサーサイト

  • 2019.06.07 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    その後のみけちゃん

    • 2019.03.02 Saturday
    • 05:51

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

     

     

     

    分ちゃん亡き後のみけちゃんは寒くなっても自分の猫ベッドに帰ってこない日が続きました。昼間はごはんを食べに来るのですが、その後はどこかへつい〜っと消えてしまい、この寒空にどこで寝ているんだろう、どこか暖かい場所でも見つけたのだろうかとかなり心配しました。その心配通り、現れるとかなり寒そうで、夜は凍えながら過ごしていたことが一目瞭然でした。みけちゃんに会うたびに、「みけちゃん、暖かいベッド用意したよ、ベッドあるよ、ほらこっち」と何度も声をかけました。それでもどこかへ消えて行くみけちゃん。しまいには去って行くみけちゃんの後ろ姿を追って「みけちゃん!みけちゃん!みけちゃ〜ん!」と呼び続けたこともありました。(その呼びかけにこちらを振り向いてくれました。みけちゃん、わかってはいたのですね。)

     

    そんなある日、その日はとても寒く、前の晩は特に冷え込んで、現れたみけちゃんは具合が悪そうで、咳こみ、食欲もなさそうでした。そして、ある日とうとうベッドにもぐりこんでいたみけちゃんを見つけました。猫ベッドには毎日湯たんぽを入れて、いつ帰って来ても暖かいように用意していたのですが、たまたまその日は湯たんぽを入れていなかったのですが、冷たいベッドにもぐりこんでいました。そして、その日をきっかけに、また以前のように毎日ベッドで寝るようになりました。私としては大いに安心したのは言うまでもありません。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    分ちゃん亡き後のみけちゃんはなんだかとても甘えん坊になったみたいで、朝私が起き出すと、気配を察して外からみゃーみゃーと私を呼びます。早くごはんちょうだい!の催促です。午後4時半過ぎのおやつの時もそうで、早く早くと催促します。分ちゃんが生きていた時にはこんなことは決してなかったのですが、一人になって心細いのかもしれませんね。

     

    以前仲のよかった大福くん(白黒の猫)が死に、その後仲良くなって毎日どこへ行くにも一緒だった分ちゃんが死に、一人ぼっちになって多少不安げなみけちゃんですが、しっかりごはんを食べて、夜は暖かい猫ベッドで休み、元気に生きていてほしいと思います。

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    • 2019.06.07 Friday
    • 05:51
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM