スポンサーサイト

  • 2018.04.11 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    冬のチャー坊

    • 2018.01.26 Friday
    • 22:10

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

     

     

    段ボールのニャンログハウスに、ペット用の小さな湯たんぽとは言え、2つ入れるといっぱいになってしまい、チャー坊は狭いスペースでまん丸くなって寝ていました。だんだん寒くなるし、あれでは風の強い晩はさぞ寒いだろうなあと思っていました。でも、ビビりのチャー坊にまったく新しいタイプの物を用意したら中に入ってくれるだろうか。たぶん入らない。じゃあ、何を用意すればいいんだろう。。。毎日さんざん思案した挙句にふと思いついたのは、ニャンログハウスをもう1つ買ってつないだらよいのではないかということでした。メーカーに問い合わせると、ニャンログハウスはすでに廃版になっているとのことでした。電話口で困っている私に、対応してくれた女性が、「まだ1つ残っているかもしれません」と言って探してくれました。しばらく待っていると、「ありました!」という声が返ってきました。それをつないだのが下の写真です。ハウスとハウスの間の壁はくり抜き、長い猫ハウスが出来上がりました。ハウスの向う側の壁をくり抜いて人間用の湯たんぽが通れるくらいのドアを作り、開閉できるようにしました。

     

    離れた所から見ていたチャー坊に、「チャーちゃんのベッドだよ、これで寝るんだよ」と何度も教え(本ニャンわかったかどうかわかりませんが)、そのまま様子を見ることにしました。結果は入ることもあり、入らないこともありです。問題はこのベッドを作っていた時に、分ちゃんが興味深そうに寄ってきては見ていて、これはいいかも!と思ったらしく、その後何度も中に入ってしまうことでした。分ちゃんが入ると、チャー坊はみゃー、みゃーと小さい声で訴えるのですが、その後しばらくは警戒して近寄ろうとしません。先日の大雪の日もどこかで過ごしていたみたいで、この中は朝まで空っぽでした。寒い日にどこへ行ってしまったんだろうとかなり心配しました。分ちゃんが近くをうろうろしていると、警戒してしばらくどこかへ行ってしまうのです。

     

    今日は1日中気温が上がらず、チャー坊は昼間から中で寝ていました。寒いので分ちゃんも早々にご帰還、自分の猫ハウスに潜り込みました。いつもより1時間半も早く湯たんぽを入れたので、今頃あたたかく過ごせていると思います。チャー坊が中に入ると、ホッとします。

     

     

     

    今中に入っています

     

     

     

    目と鼻の先にごはんが置いてあります(左端の箱)

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    • 2018.04.11 Wednesday
    • 22:10
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM