チャー坊

  • 2017.11.23 Thursday
  • 20:59

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

 

あったか猫ハウスのことを書いていた日、実はチャー坊が網戸越しに「寒いよ〜〜、寒いよ〜〜、ホントに寒いんだから」と悲鳴をあげて訴えに来たのです。前の晩はかなり冷え込んで、そのせいか左目が涙でつぶれそうな感じで(猫風邪か?)、さすがにこれはなんとかしてほしいというSOSだと思いました。チャー坊用の猫ハウスを作ったら逃げないで中で寝てくれるかな、、、でも、何で猫ハウスを作ったらいいんだろう、、、思案にくれました。大きな収納ケースではたぶん怖がって中に入ってくれないだろうし、かといって小さいプラスチックの収納ケースを今から買いに行くのも忙しくて時間がないし、どうしたもんだろう、、、とさんざん思案した挙句、ふと目に留まったのがみーにゃたちが使っていた家型の爪とぎ、ニャンログハウスでした。

 

 

 

 

これまで何度かみーにゃたちが使っていたものをチャー坊に提供してきましたが、今回も爪とぎはたくさん持っているからいいよね?と勝手に頂戴しました。置いてみたら、くんくん臭いを嗅いだあと早速入ってくれてとても居心地がよさそう。でも、段ボールなのでこれだけでは真冬はとてももたないし、第一雨が降ったらびしょびしょになってつぶれてしまいます。雨除けにレジャーシートでくるっと巻いてみました。中に毛布を1枚入れました。

 

 

 

 

 

 

その晩はこの中で寝てくれました。でも、これではいかにも寒そうです。そこでハウス全体をさらにラグで覆いレジャーシートを巻いてみました。中に今は使わなくなったペット用の小さな湯たんぽを2つ入れてみました。これで寝てくれるかな、、、

 

 

 

 

 

 

すると、その日は速攻で中に入り、それから丸一日ひたすら眠り続けました。きっと真夜中に寒くてうろうろしていたのでしょうね。疲れ切って爆睡していたようです。この縁側の先にはフードと水が置いてあります。

 

本当を言うと、ずっとチャー坊にはどこか面倒を見てくれる人の所へ行ってほしいと思っていました。うちの中はみーにゃとくろーにゃがいるし、外はみけちゃんと分ちゃんのテリトリーだし、チャー坊を入れる余裕はありません。でも、なぜかチャー坊はどこへも行かず、家のまわりをうろうろ、時々中を見つめては入りたそうにするし、みーにゃととっても気が合ってベランダでふざけっこして遊ぶのが楽しいみたいなのです。猫は自分から家を選ぶとよく聞きますが、チャー坊の場合はまさにそうでした。この先、真冬の厳しい寒さの中でどうなるかわかりませんが(このハウスももっと防寒になるものに替えないといけません)、5番目の猫さんとして家の敷地内で暮らすことになりそうです。

 

 

 

 

寒い日、隣の家の物入れの上で丸まって寝ていたチャー坊

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.09.20 Thursday
  • 20:59
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM