暑中お見舞い申し上げます

  • 2013.07.31 Wednesday
  • 00:39
JUGEMテーマ:ねこのきもち


セミの抜け殻と遊ぶみーにゃ







今年の梅雨明けはかなり早く明けたはずなのに雨が多い。まだ梅雨が明けていないのではないかと思わされるほど、雨の日が続いている。しかも、すごい豪雨だったり雷雨だったりしている。どっかーんと暑くなったり、翌日には5度以上低くなったり。こういうお天気だと体がしんどい。



 

 

 

こんなお天気具合なのに、我が猫くんたちはいたって元気である。くろーにゃのお腹の具合がだいぶよくなってきたようなので、療法食にみーにゃのフード(パーテイグルメ)を4/1強混ぜて与えている。長い間療法食ばかりで、普通のフードを少しでも混ぜると軟便か下痢になっていたが、最近みーにゃのフードを食べたそうにするので、4/1ほど混ぜて与えてみたところ、軟便にはならなかった。以来、4/1パーテイグルメと4/3療法食を混ぜて与えている。もっともこのパーテイグルメも廃盤になっているので、買い置きがなくなる頃には他のフードに移行しなければならないのだけれど。様子を見ながら少しずつ市販のフードを増やし、しまいには療法食をまったく入れなくてもいいようになったらいいなと思う。



 



この夏も裏庭でたくさんみょうがが取れた。毎日せっせと味噌汁にいれたり、刻んでおしょうゆをかけたり、もう全部食べてしまったが、香りがよくて非常においしかった。




みにゃさんも、暑い夏はお昼寝するにゃよ

 

 



 

暑い日は寝るに限る

  • 2013.07.09 Tuesday
  • 14:56
JUGEMテーマ:ねこのきもち



あんまり暑いので、そろそろ暑中見舞いだにゃと思ったら、あれは梅雨明けくらいからなんですね。昨日に続き、今日も猛烈な暑さで、猫くんたちも人間もダレております。

 

みーにゃは冷房が苦手で、温度設定を28℃にしておいても暑い別の部屋で寝てたりします。(そこはホントに暑いです。)でも、冷房の吹き出し口と反対側にりんごハウスを置いたら、あまり冷たい風が来ないらしくて、さっさと中へ入って寝てしまいました。(体重5kg

 

くろーにゃのお昼寝場所は、ふだん物置にしている雨戸を閉めっぱなしの暗い部屋で、天窓があいているので、猫的には涼しい部屋です。テーブルの下に入って寝てます。邪魔されないので、気持ちがいいみたいです。

 

くろーにゃはまだ熱っぽいですが、時々起きてきてウロウロ。それから、みーにゃとちょっと格闘ふんぎゃらしてみたり、追いかけっこしてみたり、気持ちだけは元気みたいです。でも、その後すぐに床にはいつくばってしまうので、やっぱり本調子ではないんでしょうね。食欲だけは前にも増してモリモリ、そのおかげでまた体重が増えて、5.30kgになりました。

 

 

 



窓からみょうがの群生を眺めて過ごすのが
くろーにゃの最近のお気に入り

 

猛暑の夏、熱中症、夏バテには気をつけて、くれぐれもご自愛くださいね。

 

猫時間

  • 2013.05.15 Wednesday
  • 19:26
JUGEMテーマ:ねこのきもち


 


時計をもっていない猫は不思議と時間に正確だ。朝、7時半を過ぎないと起きない私を最初に起こしに来るのはみーにゃで、私が起きるまでみゃーみゃー耳元でうるさい。それでもぐずぐずしていると、前足で布団をホリホリしたり私の鼻を噛んだりする。あと5分だからねと言ってもみーにゃには通じない。大抵はは〜ぁ(ノД`)と思って起きるのだが、疲れていると、もうちょっとねと言って布団に潜り込む。そうするとみーにゃは布団の上をしばらくノシノシ歩く。それから諦めていなくなる(^^)/ やっと起きて、家中の雨戸をあけて、さあ、朝だよ〜と思っていると、猫くんたちは朝日の中をしばらくあっちこっちウロウロするが、そのうち朝寝が始まる。これがどうもよくわからないのだが、思うに私がちゃんと起きて家の用事をしていると安心するらしいのだ。掃除機をかける頃には起きだして、またあっちこっちウロウロ。正午少し前にごはんを食べて、それから本格的に夕方まで長い昼寝。起きてくるとまたごはんを食べて、ウロウロ。しばらくするとまた眠くなって夜6時か7時くらいまで夕寝。おやつを食べて、その後はパワー全開で、遊びたい猫くんたちはまだ仕事をしている私にうずうずしながら、せわしなく家中をウロウロ。いかにも「まだ〜?」という感じだ。ここで苛立っては負けなので、猫くんたちのうずうずに負けまいとしばしバトルが続く。8時か9時くらいまで待たせて、それから1時間くらいぎゃんぎゃんと遊ぶ。それからごはん。その後は2匹の追いかけっこと肉弾戦が始まる。11時頃になると一気に猫くんたちの体力が落ちて、眠くなる。その後は朝まで眠る。


    


私が変則的な時間で暮らしているにもかかわらず、猫くんたちはまるで体内時計を持っているかのように毎日時間に正確に暮らしています。


しばらくご無沙汰しています。

  • 2012.09.08 Saturday
  • 12:55




10月号のねこきもの付録、うちの子たちにはあんまり人気ないです。
プレイキューブはすぐに中に入ったのですが、この付録はちょっと匂いを嗅いだだけで終わり。
それでも置いておいたら、箱好きのみーにゃがちょっと入ってみたりしてました。
くろーにゃは箱苦手なんですね。
ジャラシで誘ったらちょっとだけ遊んでくれましたけど、それだけでした。
そのうち、ある日突然ぼわっと興味に火がつくでしょうか。

聖書の注解書の翻訳がめちゃ忙しくなって、ブログ更新も訪問もできない状態でした。
今回は使徒の働きでした。
28章はマジ長いっす。
でもやっと終わったので、これから遅い夏休みです笑い 
明日は宣教師の息子さんの結婚式で、
新婦の誓約(「健やかな時も病める時も・・・」のあれ)を導かなければならないので、これからその準備に入ります。
ゆっくりブログ更新ができるのは月曜日かな。

みーにゃもくろーにゃも元気です。
みーにゃはやっと少しくろーにゃと取っ組み合いみたいなことができるようになりました。
遊んでほしいから、眠ろうとしているくろーにゃにちょっかい出して、エイヤッ!って飛びかかったりしてます。
何となくやりすごしていたくろーにゃもさすがにうっとうしくなって、
うっせーぞ!怒るっとマジ飛びかかって毛までむしり取って、それでも懲りないみーにゃです。
ていうか、飛びかかられて、あ、遊ぶ気だーダンスと喜んだんですが、
眠くて遊ぶ気ゼロのくろーにゃはみーにゃを避けてウロウロ。
どこかへ行ってしまいました。
そんな2匹です。


金茶の猫

  • 2012.08.20 Monday
  • 15:07


金曜日の夕方、1匹の猫が死んだ。小さな金茶の猫。昼間は暑いので、熱を遮断するため雨戸を閉めておくのだが、夕方涼しくなってあちこち雨戸を開けながらふと見ると、庭の片隅に猫が横たわっていた。

その猫は薄い茶色にこげ茶の太めの縞が混じった毛色の小さなメス猫で、毛色の種類はわからないが、なんとなく「金茶」という言葉を連想させた。金茶の猫は1ヶ月ほど前、ふらりと現れた。大体どの猫もふらりと現れるものだが、この金茶の猫もある日、少し離れた所にひっそりと座っていた。それから毎日金茶の猫はやって来るようになり、遠慮がちに遠くに座って様子を伺い、人間も猫もいなくなるとそっとごはんを食べて消えるのが日課になった。金茶の猫はカリカリの餌を食べたことがないのか、食べ方が実に下手くそで、食べながらあたり一面に餌をこぼしていった。彼女が立ち去った後は餌だらけで、知らないでそのままにしておくと蟻がわんさとたかっていた。それでも毎日通ってくるうちに食べ方が上手になり、しまいには2、3粒が地面に落ちているだけになった。そのうち、夜も来るようになった。

夜は他の猫たちもやって来る。猫たちがいると金茶の猫は中に入る勇気がなくなり、くるりと踵を返していなくなる。そのうち猫たちのいない時間帯に来るようになった。来るとしゃがれ声で鳴いて、来たことを知らせた。最初は警戒して、フードボウルを持って近寄っても逃げていたが、次第に逃げなくなり、やがてそばまで寄ってくるようになった。

避妊手術をした痕もないようなので、もっと涼しくなったら避妊手術をしようと思っていた。そう思っていた矢先に死んだ。死因は何なのかわからない。ある人は交通事故に遭い、うちまで辿りついたところで息耐えたのだと言い、ある人は熱中症だったのだろうと言った。外傷はなく、きれいな顔をして眠っているかのようだった。うちに来始めた頃より毛の色はよくなり、痩せこけていた体が少し丸みを帯びていた。

どこへ連絡したらよいかわからないので、とりあえず猫ボラのTinaさんに連絡して聞いてみた。清掃局に連絡すると取りに来てくれて、2600円払うと荼毘に付し、合同で埋葬してくれると教えてくれた。清掃局の業務時間はとっくに過ぎていたので翌日連絡することにして、それまで猫を箱に入れてドライアイスを置いておくことにした。あちこち駆け回ってみたが、どこの店にもドライアイスは置いていなかったので、氷を買ってきて敷き詰めた。翌日は土曜日で清掃局がやっているかわからなかったが、電話をしたらすぐに取りに来てくれた。

薄幸だった金茶の猫。でも、猫は人のいない所でひっそりと死ぬと聞いていたから、うちの庭を死に場所に選んだことになんとなくあたたかいものを感じた。最後の1ヶ月、ちゃんと食べられるようになって、少しは幸せを感じてくれていただろうか。


その晩の花火は、ひときわきれいだった。





シューくん無事保護されました!

  • 2012.06.04 Monday
  • 15:50





今日お昼少し前、飼い主のパパさんと小学生のお嬢さんが車の中で待機していると、シューくんが我が家へごはんを食べに現れました。先日消えて行った方角からこちらへ向かって歩いてきたところをパパさんがちくわで誘導(シューくんは時々テーブルの上に乗っているちくわをこっそり持って行ってしまうらしいです)、素直に寄ってきたところをそのまま保護しました。手で捕まえることができたので、ケージは使用しなくてもすみました。シューくんは2ヶ月の放浪生活ですっかり痩せこけてしまい、白い毛も薄ねずみ色になっていましたが、車の中で家族に囲まれてやっと安心した様子で、大切に飼われていたかわいい猫という顔をしていました。検査治療のため、シューくんはそのまま病院へ連れて行かれました。

あのまま姿を現さず、ごはんも食べられないまま衰弱死してしまったらどうしよう・・・と思っていました。保護されて本当によかった!!


シューくん

  • 2012.06.02 Saturday
  • 19:59


4月9日に自宅からいなくなったハチワレ猫のシューくん。ご家族が心配して方々手を尽くして探し回りましたが、手がかりはなく、ずっと見つからなかった子です。そのシューくんが数日前、うちへ現れました。野良猫にしては可愛い顔をしているし、印象に残りました。次の晩、ペットパークへ買物に行くと、カウンター前のボードに家出猫シューくんの捜索願いが出ていて、あれ、この子、うちへごはんを食べに来る子じゃない?すぐに飼い主さんに連絡を取り、捕獲器も借りることができて、シューくんの捕獲作戦が始まりました。でも、今日1日捕獲器を仕掛けて飼い主さんが車の中から見張っていましたが、昨日まで毎日姿を見せていたシューくんが今日は全然現れません。昨日は後ろ足が少しびっこを引いていたし、2ヶ月の放浪で目はぎょろぎょろ、ふっくらして優しかった面持ちはきつくなり、かなり痩せていました。今晩も明日もずっと飼い主さんは見張りを続けられるそうですが、早く自分のうちに戻ることができればいいなと思います。

















2ヶ月間もうちに帰れず、どこで暮らしていたのか。
怖かっただろうな。

シューくん、早く出ておいで。




ネコライフ

  • 2012.05.29 Tuesday
  • 18:46

みけちゃん、昨日は朝ごはんを食べた後、そのままずっと夜まで玄関先にいました。1日ごはんの見張りをして(笑)、夜になってどこかへ行ったと思ったら、真夜中にまた帰ってきてごはんを食べて、それでどこかへ帰りました。今日は全然姿を現さないので、たぶんこんなパターンで来るのかなと思います。







しばらくみけちゃんとお話。
みけちゃん、私が座ると自分も香箱座りをして、私がいる間私のそばにいました。



















*****



そしてうちの中では・・・


みーにゃ(左)とくろーにゃ(右)が仲良く夕涼み











猫3 だよね?
猫 だよね




夜10時すぎ、みーにゃとくろーにゃはものすごい追いかけっこをします。どちらが先に始めるのかわかりませんが、みーにゃがくろーにゃを追いかけたり、くろーにゃがみーにゃを追いかけたり、時には水入れのボウルを蹴っ飛ばして床を水浸しにしたまま駆け回って私に怒られたり、ヒートアップしてくると、ぎゃっ!とか言って毛をむしられながら(大抵みーにゃがむしられるのですが)、なんだかすごく楽しそうです。くろーにゃはまだおもちゃ遊びに興じることも多いのですが、みーにゃはもうあまりおもちゃでひとり遊びすることに興味がもてなくなったみたいで、それよりくろーにゃとオトコ同士の遊びをしている方が楽しいようです。



生きているから

  • 2012.03.10 Saturday
  • 18:54






人の人生も
猫の人生も
これが正解なんてない
誰も思わぬ道に迷い込んだり
迷い込まされたり
途中で出られなくなって
泣く・鳴くしかなかったり

息が詰まりそうなくらい孤独な日がある
涙が出ないくらい哀しい日がある

ボクたちみんな生きているから



猫のサイト

  • 2012.03.05 Monday
  • 16:55


みーにゃを飼い始めた時、私自身は猫についてはまったくのしろうとで、みーにゃの行動一つ一つが??という状態でした。猫についての本を買って読んでみたりしましたが、猫全般の大雑把なことはわかっても日常の生活や行動パターンなど細かいことはあまりわからず、そういう関係から「ねこのきもち」を購読し始めたのですが、それと同時に猫関係のサイトも当たってみたりしました。いろいろなサイトがあり、皆様もそれぞれご自分の嗜好や興味に合ったサイトを利用されていると思いますが、私は主に次の3つのサイトを利用して参考にしています。


TINAの毎日が猫曜日

1年ほど前の今頃、繁殖期を迎えた野良猫たちが自宅の庭に頻繁に出入りするようになり、夜などあまりにうるさかったので捕獲して去勢手術をしようと思い始めました。しかしどこへ行って捕獲器を借りればいいのか、捕獲器を貸してくれる所が一体あるのかどうか、家の近くの公園で野良猫に餌を与えている老夫婦が捕獲器を使って去勢手術をしていると聞き、どこで捕獲器を手に入れたのか聞いてみても教えてもらえず、最終的に保健所へ電話して紹介されたのがTINAさんでした。TINAさんから捕獲器を借り、実際に捕獲する時には家まで来て手伝っていただき、それ以来わからないことがあるたびにTINAさんからいろいろ教えていただいています。地域猫について長年の経験をお持ちで、さまざまな所で講演をされるなど、地域猫のエキスパートです。みけちゃん、白黒くん、茶トラくんの手術ではお世話になりました。世田谷区を中心に活動されています。


うちの中の野猫にっき

葛飾区と江戸川区を中心に活躍されている地域猫のエキスパート、岩田麻美子さんも地域猫に関して長年の経験をお持ちです。地域猫にとどまらず、猫の飼育や生態など猫全般に関する知識も豊富で、このサイトからもかなりいろいろ教えていただいています。


森ねこさん

岩田さんのもう一つのサイトで、森の中で生きる猫たちの写真ブログです。写真につけられたコメントからも猫についてたくさん学ばせていただいています。それぞれの猫たちの表情が生き生きとしていて素敵です。





今日もまた雨



PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM