茶トラくんは今。。。

  • 2013.08.29 Thursday
  • 15:15
JUGEMテーマ:ねこのきもち




この写真は2011128日に撮った茶トラくんの写真です。

あれからしばらくは時々姿を見せていましたが、ここ1年近く全然現れなかったので、どこかで死んでしまったかと思っていたのですが、昨日、偶然近所のお宅の玄関先で、そこの家主と思われる方と中に一緒に入って行くのを目撃しました。首輪をつけていたのでたぶんそこで飼われているのだと思います。時々、そのお宅の家の近くで座っているのを見かけていました。いつからそのお宅で飼われるようになったのか、最初からそのお宅の猫だったのかわかりません。でも、野良猫のままでなくてよかったと思います。あの頃みけちゃんはまだ避妊手術をしていなかったので、みけちゃんを追いかけてうちへ出没してはごはん食べて行ったのでしょう。

 

3年前、みけちゃんと大福くんと茶トラくんの3匹を去勢/避妊手術したのですが、もしそのお宅の飼い猫だったら大変申し訳なかったと思います。(でも、あの食べっぷりはほとんどごはんを食べていない感じだったので、あの頃は野良猫だったのかもしれません。)反面、野良猫だったのが保護されたとしたら、茶トラくん大切にしてくれる家族が見つかってよかったねって思います。

 

うちの庭で縄張り争いして君と大バトルした大福くんは去年、大雪の日に死んでしまったよ。

君は家族に大切にしてもらってしあわせにおなりね。

 

 

その後

  • 2013.02.12 Tuesday
  • 18:01
JUGEMテーマ:ねこのきもち


大福くんが逝ってからのクロイくんは、しばらくの間どことなく寂しげでした。起きている時は大福くんから片時も離れず、夜寝る時もそばにぴったり寄り添って寝るほど仲がよかったので、その後大福くんと日向ぼっこをした場所へ行ってみたりしていました。でも、いかにも寂しげで、良いお天気の日中でも猫小屋(例のあったかベッド)に入りっきりのことが多かったです。いいお天気なんだからどこかへ行ってくればいいのに・・・と私が心配するほどだったのですが、しばらくするとみけちゃんの後をくっついて歩くようになりました。(片目が見えないクロイくんのようにハンデイのある猫は、他の猫に頼りっきりになろうとするのだということを読んだことがあります。)

 

というわけで、みけちゃんもクロイくんも元気です。クロイくん、うちに来たばかりの時は耳が赤剥けで傷だらけ、毛もゴワゴワしていましたが、最近は耳の傷も治り毛もつやつやしています。外猫さんでも十分な睡眠と栄養が摂れていればきれいな猫さんになるものだと思いました。


                      大福くんと日向ぼっこした場所

                  



                          誰か来ないかな

           



                     ここも大福くんとよく日向ぼっこした場所

                   



                       みけちゃんと一緒(お向かいのお宅)

                    



                        車が来ないか左右確認して降りる

                    



                    



                          うちまでまっすぐトコトコ

                    



                    



                        みけちゃんの後を追いかけて・・・
            太っちょのクロイくんは塀をすり抜けられないのでぐるりと回ってトコトコ

                    



                    



                    



                    



                           ごはんへ GO!

                    



                    



                    



                              じゃあね〜!

                    



                             え、行っちゃうの?

                    



                                 ふふ

                    




                          アタシはここで見張りよ

                    




時々訳もわからずみけちゃんにボカスカ猫パンチを食らわされるクロイくんですが、

それなりに仲よくやっているみたいです。




大福くん さようなら

  • 2013.01.15 Tuesday
  • 18:30

JUGEMテーマ:ねこのきもち




大福くんが恐らく交通事故と思われる事故で、今日お昼頃息を引き取りました。いつものように9時過ぎに起き出して、クロイくんとごはんを食べに来ました。それからいつものように2匹仲良く散歩に出て、次に姿を見かけた時には門の所で横たわっていました。大福くんを見つけた方が「猫が横たわってますよ」と教えてくださいました。見に行くと、すでに息はなく、静かに眠っているようでした。それから清掃局に連絡して、大福くんをタオルにくるんで箱に寝かせ、3年前に大福くんと出会ってから初めて抱っこして手や頭を撫でることができました。初めて出会った時よりふっくらとしていて、柔らかくて、たぶんみーにゃやくろーにゃと同じくらいの5キロくらいの体重だと思いました。苦しんだようにはまったく見えない静かな安らかな死に顔でした。















































いつもいっしょ

  • 2012.11.27 Tuesday
  • 18:49
JUGEMテーマ:ねこのきもち


最近、とっても仲がいい大福くんとクロイくん。お昼寝もごはん食べに来る時もどこかへ行く時も、いつも一緒です。縄張りを張って、他のオス猫は一切拒否、喧嘩を吹っかけて追い出していた大福くんからは想像も出来なかった姿です。オス猫は去勢すると、次第に大人しくなってメス猫のようになると聞いていましたが、こんなふうにクロイくんとベッタンコに仲良しになるとは思ってもみませんでした。みけちゃんよりずっと仲がいいです。


ある朝、一緒に現れた大福くんとクロイくん
たぶんどこかで一緒に寝ていたに違いない




































この分だと、たぶん夜寝る時も一緒なんだろうな。

この冬はこの2匹のためにあったかベッドを用意しなくてもいいのかな。

 

幸せな猫と不幸な猫

  • 2012.10.20 Saturday
  • 00:13
JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

 

この3匹、相性が合うんだろうね。

最近いつも一緒にいる。




 

黒くんはみけちゃんの後ばかりついて歩いている。片目が潰れているから、余計みけちゃんを頼りにするのかもしれない。みけちゃんみたいなしっかりした子の後にくっついていれば安心というわけらしい。みけちゃんも、黒くんみたいなデッカクて一見怖そうに見えるのがそばにいると他のオス猫が寄って来ないから、落ち着いてリラックスした表情をする。2匹は時々鼻キスで挨拶している。





黒くんは大福くんとも仲がいい。今日は一緒に日向ぼっこをしていた。この
2匹もよく鼻キスで挨拶している。

 

*****

 


不幸な猫

 

ところで、きのう、このあたりで一番強かった野良猫が死んだ。死因はたぶん交通事故だと思う。朝8時過ぎにみけちゃんたちにごはんをあげに外へ出たら、玄関脇の通路で、鼻から口にかけて真っ赤な打ち身の後があって、口から血を流してうずくまっていた。そばへ行ったら「頼むからボクを追い払わないで」みたいな顔をして、みゃーご、みゃーご、としきりに鳴いた。この猫は少し前にくろーにゃと喧嘩して、くろーにゃに深手を負わせた猫だ。いつだったかハクビシンとも喧嘩して、ハクビシンに勝つほど強い猫だった。みけちゃんに嫌がらせばかりして、よくぎゃーーー!!というみけちゃんの叫び声を聞いた。猫は全部良い猫とは限らない。悪い猫というのもいると思う。顔つきも意地悪ですさんでいたし、この猫は悪い猫だといつも思った。どの猫ともよく喧嘩した。くろーにゃはあの日以来、この猫が家のそばを通るたびに目をつりあげ、体中興奮して唸り声をあげた。絶対に許してやらないからな!という感じだった。この猫がごはんを食べに来ているとすぐわかった。フードボウルにカツカツ歯の当たる音がして、あるだけ全部かっさらって行った。この猫に全部食べられてしまっても、みけちゃんたちはこの猫が立ち去るまでじっと我慢して座っていた。立ち去ると初めて安心した感じで伸びをした。隣の塀の上から意地悪い目つきでみけちゃんたちがごはんを食べるのを見下ろしていたこともあった。

 

じっとうずくまっていたが、時々体勢を変えるために立ち上がると、そのたびにぎゃー!という凄い声をあげた。これは死ぬな−そう思った。それからしばらくして、ひときわ大声で何度か叫び声をあげた後、静かになった。しばらくして見に行ったらすでに死んでいた。

 

猫にも良い死相と悪い死相がある。金茶の猫が死んだ時は安らかな顔で死んでいた。遠慮がちにそっとやって来てそっと逝った猫。でも、穏やかな死に顔は金茶の猫が良い猫だったからだと思う。それに比べてこの猫の死に顔は苦痛に歪んでいた。悪い生き方をした猫は死んだ時、顔が歪んでいる。

 

 

 

みけちゃんたちに仲間入り

  • 2012.08.30 Thursday
  • 13:45

みけちゃん、ひどい暑さの中でも猫一倍元気です
(三毛猫は強いかも)













大福くんは一時寝てばかりいて、もうダメかなと思って埋葬する準備までしていたのですが、なんとか回復してきています。時々足元がふらふらっとするみたいですが、かなり食欲が回復してきているので、たぶんこのまま大丈夫でしょう。この頃は遠くへ行かないで、庭とか家のすぐ近くで寝ているようです。




庭の片隅で







裏の物置の前で












そして、最近、新入りができました。
もっさりしたオジさんみたいな黒い猫くんです。











左目は白濁、両耳は真菌でくずれたのとかきむしったのとで赤剥け、顔中引っかき傷だかデキものだかでボコボコ腫れていて、見た目はとても悪い猫です。太っていて体格もいいし、最初現れた時はみんな怖かったのか警戒しまくりました。でも外見とは裏腹に、性格は穏やかで優しく、大福くんに鼻キスの挨拶ができる礼儀正しい猫です。みけちゃんや大福くんのごはんを横取りするようなことはしないで、食べ終わるまでじっと待っています。くろーにゃも含め、他の外猫たちは挨拶もしないで勝手に横取りするので喧嘩になるのですが、このもっさりオジさんはとても平穏で、今ではすっかり仲間に入れてもらっています。










たらようの木の根元がみけちゃんの定位置






夜風に吹かれてまったり
(向こうの暗がりに黒猫さんがいます)



夜になると涼しくなるので、
夜中すぎまで3匹は眠ったりごはんを食べたり、
まったりと過ごします。

猫たちの小さな楽園。





みけちゃんと大福くん

  • 2012.07.12 Thursday
  • 16:59














久しぶりに2匹揃って現れたみけちゃんと大福くん。2匹ともなんかスリムになったでしょ。冬の間、ガッツリ食べて太っていましたが、あたたかくなって普通の食欲に戻り、体型も普通に戻ったようです。季節に合わせて太ったり痩せたり。自然界はうまく出来ているものですね。






大福くんの視線の先にいるのは・・・







みけちゃんラブ







みけちゃんを見る大福くんの目が優しい






みけちゃんを見る時、大福くんの目はとても優しくなります。大切なものを守っているような包むような目になります。みけちゃんもそんな大福くんをとても信頼しているようで、大福くんのそばではいつもリラックスしています。

そんなみけちゃんですが、時々、何が不満なのか、大福くんにカリカリ八つ当たりしていることがあります。ごはんを食べようとフードボウルに身を乗り出した大福くんをいきなりボカッ!大福くんは訳がわからず、びっくり。その後はビクビクして満足にごはんが食べられない。オス猫たちとの喧嘩にはめっぽう強い大福くんですが、みけちゃんにはからきし弱いオトコです。それにしてもなんで大福くんを殴るのか・・・オンナゴコロは猫の世界でもよくわかりませんね。






みけちゃんお得意の
お尻おったての爪とぎ





なつかしくってホロッ

  • 2012.05.26 Saturday
  • 01:45


みけちゃんがいなくなってから、大福くんも来なくなり、一体大福くんはどこでごはんもらっているんだろう、ちゃんと食べているんだろうかと気になっていました。そんな折、おとといのお昼頃、久しぶりに姿を現しました。ひさしぶりに現れた大福くんがとてもなつかしくて、なんだかホロッとしてしまいました。

みけちゃんがいた頃は(ついこの間だったのに・・・)、とても幸せそうで、表情もふっくらとしていたのに、おとといの大福くんはやつれて、顔もこわばっていたし、あまり幸せそうには見えませんでした。毎日ごはんを食べに来ればいいのに?そう思わずにはいられませんでした。














しばらく自分の古巣を点検していましたが、そのうちどこかへ行ってしまいました。でも、翌朝8時には玄関前に来ていたので、前の晩は古巣に宿泊したのかもしれません。














この日はもう1匹珍客がありました。大福くんと同じで、みけちゃんがいなくなってからまったく姿を現さなくなった茶とらくんが、この日大福くんと前後して現れました。久しぶりに見た茶とらくんですが、ふっくらと健康そうです。きっとどこかでごはんをもらっているのでしょうね。茶とらくんは来ると大抵、みゃーお、みゃーおと甲高い声で鳴いて来たことを知らせます。缶詰1缶を平らげ、カリカリを少し頬張って満腹したところで、食った食った、後は用なし!という感じでさっさと引き上げるのがいつもの習慣ですが、この日も食べるだけ食べてそそくさと帰っていきました。














獣道へと消えていく茶とらくん






おとといは急に暑くなって、みーにゃもくろーにゃもあまりお昼寝をせず、1日落ち着きませんでしたが、外で暮らす大福くんと茶とらくんが突然同時に現れるなんて、猫の行動はお天気が左右しているのかと思わせるほど、いつもとはちょっと違う猫たちでした。



ボクのともだち♪

  • 2012.03.23 Friday
  • 02:15


みーにゃは大福くんが通るたびに興奮する。
仲のいいともだちだと思ってる。
かなり片思いなんだけどね(笑)


















おととしの夏だったと思うけど、大福くんがまだうちに常駐していなかった頃、いつものようにみーにゃがベランダで一人のほほんと空を眺めていた日、大福くんが通りかかった。うちに来てから猫に会ったことがなかったみーにゃはとても喜んだ。大福くんは向かいの塀の上にじっと座って、みーにゃにともだち視線を送っていたみたいなんだよね。私は中にいたから詳しくは見ていなかったんだけど、みーにゃがベランダで妙にはしゃいでいる。行ってみると、ネットにへばりついてそっちへ行きたい!!ってやっている。私は、みーにゃにともだちができたのね、よかったね^^くらいにしか思っていなかったんだけど、それ以来大福くんは毎日やってくるようになって、そのうちベランダの下の屋根にまで遠征してくるようになって、これにはちょっと困った。だって、夏の間、野良猫にはノミやダニが繁殖するし、思った通り大福くんと鼻キスまでしたみーにゃはそれからカユイカユイが始まって、レボリューションだの、ノミの卵が体内で孵らない注射だの、2、3回病院通いをすることになってちょっと大変だった。

それ以来、大福くんが通るたびにみーにゃは大喜びで、大福くんを追いかけて2階から1階へ、1階から2階へ、窓から窓へ走り回って興奮するようになった。みけちゃんも好きなんだけど、大福くんほどじゃない。大福くんが来ると、いてもたってもいられないみたいに興奮する。当の大福くんはなんとも思っていないらしくて、みーにゃのことは全然気にしていない。

みーにゃが保護された時、保護してくださった方のお宅には白と黒の猫がいて、オス猫だけど母親みたいにみーにゃを可愛がってくれたそうだ。これは私の推測なんだけど、こんなにもみーにゃが大福くんに興奮するのは、その頃の白黒の猫を思い出させるからじゃないかな。



保護された当時のみーにゃと白黒猫さん



猫のためのテレビ

  • 2012.01.17 Tuesday
  • 19:21



麦ちゃんの所でご紹介のあった猫のためのテレビを猫くんたちに見せてみると。。。

みーにゃは。。


寝ていたみーにゃの目がまん丸に



画面の真ん前までやってきました



思わず手が出たけれど



比較的クールでした

でもけっこうもちました



くろーにゃは。。




熱いタッチで



でもすぐに飽きちゃったみたい


夕べのみーにゃとくろーにゃは距離を保って近づかず
お互い気にはなっていたみたいですが



距離感て大事ですよね
お互い少し学んだみたいです



さて、今夜はどんな遭遇が待っているかな。

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM