くぅちゃんセミを捕る

  • 2013.09.14 Saturday
  • 17:45
JUGEMテーマ:ねこのきもち












外猫だった時から名ハンターだったくぅちゃん(うちではくろーにゃはこう呼ばれています)。うちにいてもそれは変わらず、今日はセミをつかまえました。ベランダで涼んでいたくぅちゃんの頭上にセミが1匹とまっていました。死にそうなセミかと思ってはたき落としたら、まだちゃんと生きていて、じじじ〜と飛んで行く寸前のところを、くぅちゃんが急にハタッ!とつかまえてしまいました。それをくわえてどこへ持って行こうかウロウロした挙句にそのまま家の中へ、階下へ駆け下りて行きました。ここで離したらどうしよう〜(;゙゚ω゚’): と焦る私。でも、くぅちゃんは一向にセミを離す気配はありません。それどころか、口の中でセミがじたばたするたびにうぅぅぅ〜と怒ります。みーにゃがナニナニ?と近寄ろうとすると、うぉぉぉ〜!ともっと怒ります。セミがじたばた動いて落ちそうになると、手でしっかりくわえ直して、さてこれからどうしようか・・・少しおとなしくなったセミをラグの上にちょっと置いて・・・そうしたらラグの一部がセミの上にかぶさってしまい、セミは見えなくなりました。うちの中をセミに飛び回られたらたまりません。前にみーにゃがセミを食べた時吐いたことがあるので、くろーにゃに吐かれたらこれも困ります。くぅちゃんのお楽しみを取って悪いけど、セミだけはね。ラグにくるんだまま外へ持って出て、そっと逃がしてやりました。へたばっていたのでもうダメかと思いましたが、セミはやがて元気を取り戻して向かいのうちへ飛んで行きました。(ホッ!)


突然セミがいなくなって、くろーにゃはラグの中に首をつっこんでみたり反対側を覗いてみたりしていましたが、よくわからなかったみたいで、それでも興奮冷めやらず、玄関で蜘蛛を見つけたみーにゃと鼻をくっつけて、しっぽをゆらゆらさせながら蜘蛛を見ていました。(結局蜘蛛は食べなかったようです。)




  

くろーにゃはこういうことが外でしたいんだろうなと思います。起きている時は静かに窓から外を眺めていることもありますが、大抵はみゃお〜みゃお〜と鳴きながら、なんとか外へ出られないかと窓から窓へあいている所を探し回ります。先日もまた脱走して一晩帰ってこないことがありました。幸い翌朝7時過ぎに帰ってきましたが、しばらく忘れていた外を歩き回る感覚が戻ってきたのか、それ以来こちらがノイローゼになるくらいみゃお〜みょお〜と鳴いて歩きまわります。くろーにゃの左耳のハゲが治らないのも、外へ出られないストレスかもしれないと最近思い始めました。

 






     

 

最初、ほんの少しだったハゲは次第に大きくなり、今では耳の根元まで来ています。ずっとビクタスS MTクリームを塗っていたのですが、最近赤く腫れていたことがあり、先生からコルタバンスに変えましょうと言われてこちらを使っていました。(どちらも副腎皮質ホルモン系の外用薬です。)でも治るどころかますますハゲてくるので、皮膚科専門の先生に診てもらい、いろいろ話しているうちにストレスかもしれないということで、ジルケーンというサプリメントをもらってきて与えています。

 

以前首輪をして外へ出していたことがあり、その時は本当に楽しそうに何時間か外で過ごして帰ってきました。得意そうにトカゲをおみやげにくわえてきたこともあります。でもご近所から糞をして困るという苦情が出、大喧嘩をして怪我を負って帰ってきたこともあり、以来うちの中だけで過ごさせていますが、知らず知らずのうちにストレスを与えていたのかもしれません。

 

外へ出られない代わりにベランダで外を歩く疑似体験みたいなことをさせていますが、実はこれも問題ありで、みーにゃのように好きな時に好きなだけ出すことができないでいます。全部ネットで覆ってありますが、上部にあいている部分があり、そこから飛び出して行きます。家の中で育ったみーにゃには筋力がありませんから、上に上ってもおっかなびっくりぐらぐらしているだけですが、くろーにゃは全身ものすごい筋肉で、10メートルの高さと2メートルの幅があるのにらくらくと飛び越えて行きます。それでくろーにゃをベランダに出す時は、私が一緒に出るようにしていますが、忙しかったりすると5分ほどで中に入れなければなりません。そのたびに、みゃお〜と抵抗の声をあげるので、本当はかわいそうだなと思います。

 

くろーにゃがうちに来た時から、くろーにゃについては悩み通しで、問題こそ違え、それは今も変わらず、この子は本当は他に行くべき場所があるのではないかと思ったりします。でも脱走すると、やっぱりうちへ戻ってきます。

 

くろーにゃのお腹の調子は療法食が合うかして、割合良い便が出るようになりました。結膜炎の方は、まだ涙が出ていますが、2日おきくらいに目薬をさすことで落ち着いています。あとは左耳のハゲと、外へ出られないストレスを解決すれば良いわけですが、こちらは少し時間がかかりそうです。

 

 



 

パトロールは朝に

  • 2012.04.14 Saturday
  • 16:06







最近みけちゃんと大福くんは健康も気持ちも落ち着いてきていて、お天気の好い日はこの上もなく幸せそうだ。一歩家から外に出れば、そんな猫たちの穏やかな空気が流れていてホッとする。それに比べて家の中はなかなか穏やかにならない。今週は少し良いが、日曜までは最悪だった。

くろーにゃが突然みーにゃを攻撃し、そのたびにみーにゃはベランダへ駆けて行き、ネットの向こうの世界をじっと眺める日が続いている。猫を飼ったのはみーにゃが初めてだから猫同士の相性のことは私にはよくわからないが、みーにゃとくろーにゃは相性がぴったりというわけではないが、夜になると追いかけっこをするくらいだからそれほど仲が悪いというのでもなさそうだ。ただ、どうもみーにゃはくろーにゃが起きている間はおどおどしているし、なるべくくろーにゃに出会わないようにくろーにゃの来ない2階の部屋の隅っこのベッドにいたり、1階に行く時はダッシュで駆け下りて行ってそのままこたつに飛び込んでじっとしていたり、なんとなくくろーにゃが苦手な様子だ。今の生活リズムにだいぶ馴染んできているくろーにゃを今さら遺棄することもできないし、かと言って家の中にこのまま置いておくのも不安材料はあるし、でも里親さんはなかなか現れないし、どうしたらいいのかわからなくなって行き詰まってしまった。これが日曜日の話である。

日曜日の午後、思いあまってTinaさんに電話した。Tinaさんはみけちゃんや大福くんの不妊手術の時にお世話になった猫ボラさんで、野良猫の保護についてずいぶん教えていただいた方だ。今でもわからないことがあるとTinaさんに訊く。私の話をじっと聞いていたTinaさんは
「里親を探した方がいいですね。里親を探しながら、1日1回外へ出したらいいです。今まで外にいた子が突然家の中へ入れられてストレスがたまっているのです。脱走するのは自分のテリトリーをパトロールしに行きたいからです。レボリューションをつけて、迷子札をつけて出してあげてください。」
迷子札というのは首輪に住所や電話番号、名前などを書いて、万が一迷子になっても、保護してくださった方がわかるようにするためのものだそうだ。くろーにゃにはマイクロチップが挿入してあるが、よほど知識のある人でない限りマイクロチップを調べてみようと思いつく人はいないだろう。迷子札ならうちの飼い猫だということが一目瞭然だし、保護してくださった方も連絡しやすいだろう。
「交通事故に遭う可能性はまず低いと思います。パトロールがすんだら帰ってきますよ。出す時は先住猫にはわからないようにね。一緒について行ってしまう可能性もあるので。」
一人で悶々と悩んでいた私の目の前がぱーっと明るくなった。

月曜日の朝、ごはんを食べて落ち着いたところで、いつもの「外へ出たい」コール(鳴きながら出口を捜してひたすらうろうろする)が始まったので、レボリューションをつけ、迷子札(上の写真)をつけて、みーにゃにわからないように2階の私の部屋の窓からくろーにゃを出してやった。くろーにゃは嬉しそうに飛び出して行った。はたして2時間後、玄関の前に現れ、家の中に入りたそうにするので抱き上げて入れてやった。少し疲れた様子だ。それから夕方まで全然目を覚まさず、ひたすら眠り続けた。この4ヶ月間、1歩も外へ出してもらえず、ただただ外へ出たかったのが一気に解消されて、くろーにゃの全身が平安で包まれた感じだった。









火曜日の朝も同じように出すと、前日より少し短い2時間弱で帰ってきた。外を歩いてきた興奮が冷めないのか、しばらく家の中をうろうろした後、コテンと寝てしまった。目が覚めたのはやはり夕方だった。水曜日の朝は1時間ほどうろうろした後、雨が降ってきたので慌てて帰ってきた。木曜日は出してやったのが遅かったせいもあって30分で帰宅。金曜は1時間で帰宅。外へ出ても家のまわりをうろうろするだけで、遠くまで行かないようだ。きのうなどは自分からさっさと中へ入ってくれた。そして、今朝は窓から体を乗り出したけれど、雨が降っていて水滴が降りかかった途端にUターン。5秒で帰宅した(笑)





5秒で帰宅した後で
(この窓から出る)





朝の散歩で一番変わったことはみーにゃを攻撃しなくなったことだ。何かにつけてみーにゃを意識し、みーにゃのすることや行く場所を占領したり、私がみーにゃをかわいがっていると足元にすりすりして自分の方に注意を向けようとしたり、そういう時、みーにゃはくろーにゃを意識して落ち着かなくなる。でも、くろーにゃがみーにゃを意識するのが少し減った。全然気にしないこともある。こんな簡単なことなら最初から出してあげるんだった。





くろーにゃが出かけてホッとするみーにゃ




*****




くろーにゃを散歩に出すことも考えていたので、ハーネスを着せて歩く練習をさせてみたが、全然うまくいかない。ハーネスを着せると歩くどころか立つこともままならず、コロンと倒れて起き上がれない。やっと立つことができたと思ったら、またコロン。かなりストレスになりそうで、期待した効果はあがらないかもしれない。白い襟と白いネクタイがかわいいハーネスで、これを着て歩いたらさぞかわいいだろうなと思ったのだが、夢だった。そのうちまたトライしてみるつもりではあるけれど。














というわけで、里親募集中、家猫訓練中のくろーにゃである。外へ行ってもちゃんと帰ってきて、自分から家の中へ入るようになったくろーにゃは20%くらい家猫になった。



手に負えない(´;ω;`)

  • 2012.03.28 Wednesday
  • 23:23

昨日は本当に切れてしまった。くろーにゃの脱走は手に負えない。

くろーにゃはみーにゃがひどく羨ましく思うらしくて、どうかすると突然みーにゃを追い回し始め、隅に追い詰めて狙いを定めていることがある。みーにゃがベランダに出てのんびりしているのを見た時など最悪である。みーにゃはそんなくろーにゃの視線におどおどしてなかなか家の中に入ろうとしない。家の中に入る時はくろーにゃがそこにいないことを確認して忍び足で入ってくる。たまたまくろーにゃと鉢合わせした日には最悪で、くろーにゃの隙をついて1階までダッシュするとそのままこたつへダイブインする。くろーにゃも負けじとみーにゃの後を追い、こたつで小さくなっているみーにゃを外から突つき回す。昨日は天気がよかったせいか、くろーにゃの「外へ出たい」コールは最高潮に達し、鳴きわめいてイライラしていた。

悩みに悩んで、ねこのきもち相談室に相談してみた。結果から言うと、くろーにゃをどうしたいのか、私がはっきり決めなければならないということらしい。また、鳴くたびに外へ出すのは、これからも鳴けば外へ出してもらえると思わせるのでよくないとのこと。外へ出さないと決めたら決して外へ出してはならないそうだ。オス猫の場合、自分のテリトリーを見回りたい衝動が高まってイライラするらしい。そうか・・・2、3度根負けして出したのはよくなかったのか。
「でも、どのくらいであきらめますか」
「半年から1年かかる子もいます」
1年も!!そんなに今の状態を我慢しなきゃいけないのか・・・
「要はくろーにゃくんをどうしたいかですね。家の中だけで飼うのか、外で飼うのか」
・・・・・

仲が悪いわけではないけれど、現在のようなみーにゃとくろーにゃの関係は、みーにゃは2階に、くろーにゃは1階にというふうに棲み分けをさせるとよいのだそうだ。

いろいろ相談に乗ってもらって、私の中ではっきり出てきたことがある。それはここでは書かないけれど、くろーにゃに対して方向を定めることができたようだ。

と、こんなふうに思って、これからどうするか考えながら2階の掃除をしていた時のこと、ベランダでバタバタッという音がした。みーにゃが目をまん丸にしてびっくりした顔をしている。な、なに??ベランダへ行ってみると、なんと、ふすまを閉めて1階に置いておいたはずのくろーにゃが、ベランダの上のあいている所から今まさに飛び出そうとしているではないか!!え~!!ふすま自分であけちゃったの!?慌てて下から掴んだが、私の手を振り切って、2メートルほど先のお向いの塀へ飛んだ。そこから下までは優に10メートルはある。





あいている所から





向こうへジャンプ!





10メートルはあるよ・・・





塀の上をひょこひょこ





さすがの私も頭に来てしまい、もう2度と家に入れないっ!!
カッカと怒りまくった。

しばらくすると、くろーにゃがなーなー鳴きながら家のまわりをうろうろしている。もう捕まえないよ、後は知らない!自分で勝手にごはん捜しなさい!(外はだいぶあたたかくなったので、大丈夫よね!)

くろーにゃはそれから玄関の方へまわり・・・でも、昨日に限ってみけちゃんと大福くんが陣取っていて、くろーにゃも遠慮がちにそっと仲間入りしたけれど、ごはんまではありつけなくて香箱座りしたまま動けずじっとしていた。しばらくするとあきらめて塀を飛び越えて外へ行った。どこへ行くのかな・・少し追いかけてみたが、いやだよ~と逃げるばかりで掴まらせてはくれない。そのまま道路を渡ってふらふら歩いて行った。

それから3時間ばかりたったころ、みけちゃんたちのごはんの様子を見に玄関へ出てみると、なんとなく疲れた感じのくろーにゃがなーなー鳴いている。中へ入れてよ~。さあ、どうしようか・・・

・・・・・

くろーにゃはそれからさくっと掴まえられ、ケージに入れられてごはんをもらい、そのまま夜までずっと眠っていた。今朝は外へ出たいコールはなくて、気持ちよさそうに日向ぼっこしていた。

ね、外へ出ても大福くんが見張ってて、ごはんなんか食べられないでしょ。他にごはんくれるとこないよ。わかったか!?





今朝はしずか






まったくしんどい限りです。




※お詫びとお断り

たった一人の方のコメントに切れてしまったはるらんです。
毎日の本当の生活の様子がわからないのに
いろいろわかったようにコメントされることに激怒してしまいました。
ネットでのやり取りが難しいということはいやというほどわかってますし
ムッときても怒らないようにしてきましたが
今回はちょっとダメでしたね。
皆様には不快な思いをさせてしまってすみません。
いつかそのうちくろーにゃのことはきちんと解決するといいなと思います。


脱走は続く

  • 2012.03.08 Thursday
  • 18:00



ここから出られるにゃ




くろーにゃの脱走が続いています。夕べもまた出てしまいました。夜、いつものようにみーにゃをベランダに出した後、私はくろーにゃと一緒にふすまを閉めて1階にいました。みーにゃが戻ってきた時わかるように、2センチほど隙間をあけておきました。こたつに入っているうちに眠ってしまい、気がついたら1時を回っていました。くろーにゃ・・・どこにも姿がありません。2階を探してみましたが、どこにもいません。ベランダからみーにゃがとことこ入ってきましたが、ベランダにはくろーにゃはいません。え~?!また?!ため息がどーっと出ました。アイツはホントにおたんこなすのトンチンカンの大馬鹿ちゃんりんじゃ!!ぶつぶつ言いながら外に出てみましたがまわりは暗く、黒いくろーにゃが見えるはずがありません。あとは知らん!!玄関のドアを閉めて、さて寝る支度と思っていると、みーにゃが玄関のあたりで何かの気配を感じて落ち着きがなくなりました。耳を澄ますと、なぁ~と聞き覚えのある鳴き声です。え~~!!ドアを開けると、なんとくろーにゃがそこにいました!(くろーにゃの足取りを推測すると、自分でふすまを開け、ベランダへ行き、ベランダの壁をよじ登って1階の屋根へ降り、そこから隣家の庭へ行き、うちの塀を伝って玄関へ現れたのだと思います。)

実は前日、くろーにゃにさよならしたばかりでした。窓をあければ外に出る出口はないかとうろうろ探し回り、その間鳴き続けるので、これがけっこううるさくて、時々いらいらしてしまいます。家にいてもみーにゃとすごく仲がよくなるわけではないし、どちらかというとみーにゃはくろーにゃの姿を見ると逃げ回ることがけっこうあって、逃げ切れなくなるとこたつに飛び込んでじっとしていたりします。夜寝る前は大抵こたつに潜り込んでくろーにゃがケージの中で寝静まるのを待ちます。待ちくたびれて中で眠ってしまうこともありますが、くろーにゃが寝静まると、おもむろにこたつから出てきてやっと自分の籐椅子で寝るのです(1日中、くろーにゃが籐椅子を占領して寝ているので昼間は寝られないのです)。くろーにゃを欲しいという里親は見つからないし、くろーにゃがいることを一体誰が喜んでいるかというと、くろーにゃ自身も含めて誰も喜んでいない。くろーにゃは外へ出ることばかり考えているし、みーにゃは夜になるとくろーにゃと駆け回って遊びますが、あとは大抵くろーにゃを避けて違う場所にいたり、こたつに潜り込んでいたりするし、くろーにゃは何かにつけみーにゃにヤキモチを焼くし、みーにゃはそういうくろーにゃをすごく意識するし、私自身もくろーにゃがベランダへ行かないようにいちいちふすまを閉めたり開けたり、みーにゃがベランダへ出ている間はくろーにゃの相手をしたり(みーにゃの後を追ってベランダへ出てしまうので)、疲れてしまいました。どう考えてもくろーにゃはこの家にしっくりこない。しかも誰もくろーにゃを欲しいと言ってこない。いろいろ考えて、このへんでくろーにゃとさよならしようと思い、お昼ごはんを食べさせた後、爪を切って、体中ブラッシングをし、万が一誰かに拾われたらうちの子だと見つけてもらえるように赤い首輪をして、「くろーにゃ、元気で暮らしてね。ちゃんと生きるんだよ」と半泣きになりながら、くろーにゃを窓から出しました。くろーにゃは最初ちょっと戸惑っていましたが、そのまま窓の欄干を伝って物置の屋根へ降り、やがて姿は見えなくなりました。今夜、戻ってくるかもしれないな・・・ みーにゃはくろーにゃがいなくなった途端、あちこちうろうろしてくろーにゃを探している様子でしたが、やがて一人になって気が楽になったのか、いつもの優しいみーにゃに戻りました。(くろーにゃがいないと、とても余裕が出てきます。)さて、また二人だけの暮らしが始まるね、と思っていたのですが・・・1時間後、くろーにゃは玄関先に現れました。え~~!!どこかへ行ってしまってもいいんだよ。なんで戻ってきたの??

外へ出て行ってもじきに戻ってくるくろーにゃ。私が思っている以上にこの家はすでにくろーにゃにとって自分の家になっているのかもしれません。でも、やっぱりくろーにゃのことはかなり重荷になっていることも事実です。ペットフード店に貼ってもらった里親募集のチラシはけっこう見ている人があるらしく、お店の人も一生懸命勧めてくれるのですが、仔猫ではないので皆躊躇すると言われました。くろーにゃを大事にかわいがってくれる里親さんが現れることを心から願っています。



出たいよ~




カラスにまた持って行かれてしまった(><)

  • 2012.02.08 Wednesday
  • 18:13



みけちゃんに合うフードボウルはないかと探していたところ、100均ショップで見つけたのがこのミッキーとミニーの絵のついた小さなボウル。かわいくて、みけちゃんのイメージにぴったりで、小さなみけちゃんが食べるのにちょうどいいと思っていくつか買いました。ところが、最近、このボウルが何者かに盗られることが相次いでいて、私は誰かいたずらしているのだと思っていました。今日また4時に2つのボウルにフードを入れて出してから1時間もたたないうちに1つが忽然と消えていました。これで3回目です。でも、一体誰がなんのために??隠しカメラで撮ったビデオを巻き戻して調べてみたら、何と犯人はカラス!!まだフードの入ったボウルをくわえて飛んで行くのがビデオに映っていました!こんな丸い形のものもカラスは上手にくわえて飛んで行くんですよ。これを使って巣作りでもするのかな?(隠しカメラは以前、家の敷地内でいたずらされることが相次いだことがあってつけたものです。)

次々とやられるので、簡単にくわえて飛んで行けないボウルを考えなければなりません。値段もサイズも手頃でちょうどいいと思ったのに。。。カラスじゃ、怒るに怒れないです悲しい


あとに残った水入れ


だいぶ回復しました

  • 2012.01.26 Thursday
  • 16:22


なんだよ



そ、そんなに近寄らないでくれる?


くろーにゃ、今朝はだいぶ回復しました。昨日1日何も食べていなかったのでお腹がすいていたみたいで、朝はよく食べました。お天気の好い午前中は機嫌よく日向ぼっこ。みーにゃと隣同士の部屋で静かに日向ぼっこをしました。と言いたいところですが、おもむろにみーにゃが日向ぼっこしている部屋へ行き、静かにみーにゃの後ろに座り、しばらくみーにゃ越しに外を見ていました。うん、いいぞ笑顔と喜んだのも束の間、やがてみーにゃをポカリ!どけ!という感じでした。う~ん、くろーにゃくん、人の分まで取っちゃダメよ。


みーにゃのいなくなった後で



後ろから離れて観察


みーにゃは逃げましたが、それから少し歯車がずれてしまったみたいです。くろーにゃはやがて1階へ降りて行き、みーにゃの籐椅子でお昼寝。しばらく2匹は上と下で別々にのんびり楽しんでいましたが、しばらくするとみーにゃも下の籐椅子で寝たい!と1階へ降りて行くので、慌ててくろーにゃをケージに移しましたが、くろーにゃの匂いのついた籐椅子はいやだ~!とばかりに、籐椅子の匂いを嗅いだ途端に怒ったみたいに2階に駆け上がり、興奮状態が続いたまま2階中を駆け回っていました。新しいブランケットを敷いて私がその上から座り、みーにゃに匂いをかがせても興奮収まらず。毛は逆立っているし、顔は引きつっているし、ヒゲは緊張している時に分かれるように2、3本ずつ分かれているし、一時は手のつけられない状態でした。最近、みーにゃは毛を逆立てたままでいることがけっこうあって、こういうみーにゃは悲しくなります。いつもの幸せな感じののほほんとしたみーにゃが見たいのです。くろーにゃくん、やっぱり新しい里親さん探そうか。。。

実はみーにゃの時も何度もギブアップしたくなったことがありました。仔猫の時って遊びたい盛りで、ちょうど私は母の介護で忙しい時期で、とてもゆっくり仔猫の相手をしている時間はありませんでした。遊んで~!と言われても遊んでやれず、オムツ交換中によく邪魔をされては怒ったものです。何度もみーにゃを元の保護主さんにお返ししようと思いました。こぼす私に友人たちは、そんなことで諦めちゃダメだよと返させてくれませんでした。みーにゃは次第に私の時間帯を理解し、辛抱強く私の体があくまで待ってくれました。よくみーにゃと遊ぶ時間が作れたものだと思います。

くろーにゃっておっとりしていて決して意地悪ではないのですが、あまり他猫のことが気にならないというか、マイペースで割り込んでくるのですね。これは以前うちにごはんを食べに通ってきていた時に、みけちゃんと白黒くんがいてもおかまいなしに割り込んできて大ゲンカになり、白黒くんに散々噛み付かれて、体中傷だらけになったのですが、その時と変わりません。

みーにゃは反対に繊細で、寝ていてもちょっとの音で目を覚ましてしまいます。テレビがついていても眠くなったらそのまま寝てしまい、ちょっとのことでは起きないくろーにゃとは正反対です。この2匹がどう混じり合うのか、それまでこんな喧嘩が続くのだろうか。今日はギブアップ気味です。


みーにゃって結局一人が似合うのかな



※仕事が立て込んできました。しばらくブログ更新はゆっくりになります。いただいたコメントに返事を書いている時間がありませんので、まことにすみませんが、読ませていただくだけにします。


PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM