冬のチャー坊

  • 2018.01.26 Friday
  • 22:10

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

 

段ボールのニャンログハウスに、ペット用の小さな湯たんぽとは言え、2つ入れるといっぱいになってしまい、チャー坊は狭いスペースでまん丸くなって寝ていました。だんだん寒くなるし、あれでは風の強い晩はさぞ寒いだろうなあと思っていました。でも、ビビりのチャー坊にまったく新しいタイプの物を用意したら中に入ってくれるだろうか。たぶん入らない。じゃあ、何を用意すればいいんだろう。。。毎日さんざん思案した挙句にふと思いついたのは、ニャンログハウスをもう1つ買ってつないだらよいのではないかということでした。メーカーに問い合わせると、ニャンログハウスはすでに廃版になっているとのことでした。電話口で困っている私に、対応してくれた女性が、「まだ1つ残っているかもしれません」と言って探してくれました。しばらく待っていると、「ありました!」という声が返ってきました。それをつないだのが下の写真です。ハウスとハウスの間の壁はくり抜き、長い猫ハウスが出来上がりました。ハウスの向う側の壁をくり抜いて人間用の湯たんぽが通れるくらいのドアを作り、開閉できるようにしました。

 

離れた所から見ていたチャー坊に、「チャーちゃんのベッドだよ、これで寝るんだよ」と何度も教え(本ニャンわかったかどうかわかりませんが)、そのまま様子を見ることにしました。結果は入ることもあり、入らないこともありです。問題はこのベッドを作っていた時に、分ちゃんが興味深そうに寄ってきては見ていて、これはいいかも!と思ったらしく、その後何度も中に入ってしまうことでした。分ちゃんが入ると、チャー坊はみゃー、みゃーと小さい声で訴えるのですが、その後しばらくは警戒して近寄ろうとしません。先日の大雪の日もどこかで過ごしていたみたいで、この中は朝まで空っぽでした。寒い日にどこへ行ってしまったんだろうとかなり心配しました。分ちゃんが近くをうろうろしていると、警戒してしばらくどこかへ行ってしまうのです。

 

今日は1日中気温が上がらず、チャー坊は昼間から中で寝ていました。寒いので分ちゃんも早々にご帰還、自分の猫ハウスに潜り込みました。いつもより1時間半も早く湯たんぽを入れたので、今頃あたたかく過ごせていると思います。チャー坊が中に入ると、ホッとします。

 

 

 

今中に入っています

 

 

 

目と鼻の先にごはんが置いてあります(左端の箱)

 

 

 

 

気に入ってくれました

  • 2017.12.06 Wednesday
  • 14:28

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

 

みーにゃの誕生日(8月1日)にプレゼントしたキャットタワーをやっと組み立てることができました。

(ふわふわした材質で覆われているので、真夏は暑くてあけませんでした。)

「みーにゃ、プレゼントだよ」と言って見せたら、即気に入ってくれました。

毎日これに上っては外を眺めたり、なんとなくぼーっとしたりしています。

気に入ってくれてよかった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャー坊

  • 2017.11.23 Thursday
  • 20:59

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

 

あったか猫ハウスのことを書いていた日、実はチャー坊が網戸越しに「寒いよ〜〜、寒いよ〜〜、ホントに寒いんだから」と悲鳴をあげて訴えに来たのです。前の晩はかなり冷え込んで、そのせいか左目が涙でつぶれそうな感じで(猫風邪か?)、さすがにこれはなんとかしてほしいというSOSだと思いました。チャー坊用の猫ハウスを作ったら逃げないで中で寝てくれるかな、、、でも、何で猫ハウスを作ったらいいんだろう、、、思案にくれました。大きな収納ケースではたぶん怖がって中に入ってくれないだろうし、かといって小さいプラスチックの収納ケースを今から買いに行くのも忙しくて時間がないし、どうしたもんだろう、、、とさんざん思案した挙句、ふと目に留まったのがみーにゃたちが使っていた家型の爪とぎ、ニャンログハウスでした。

 

 

 

 

これまで何度かみーにゃたちが使っていたものをチャー坊に提供してきましたが、今回も爪とぎはたくさん持っているからいいよね?と勝手に頂戴しました。置いてみたら、くんくん臭いを嗅いだあと早速入ってくれてとても居心地がよさそう。でも、段ボールなのでこれだけでは真冬はとてももたないし、第一雨が降ったらびしょびしょになってつぶれてしまいます。雨除けにレジャーシートでくるっと巻いてみました。中に毛布を1枚入れました。

 

 

 

 

 

 

その晩はこの中で寝てくれました。でも、これではいかにも寒そうです。そこでハウス全体をさらにラグで覆いレジャーシートを巻いてみました。中に今は使わなくなったペット用の小さな湯たんぽを2つ入れてみました。これで寝てくれるかな、、、

 

 

 

 

 

 

すると、その日は速攻で中に入り、それから丸一日ひたすら眠り続けました。きっと真夜中に寒くてうろうろしていたのでしょうね。疲れ切って爆睡していたようです。この縁側の先にはフードと水が置いてあります。

 

本当を言うと、ずっとチャー坊にはどこか面倒を見てくれる人の所へ行ってほしいと思っていました。うちの中はみーにゃとくろーにゃがいるし、外はみけちゃんと分ちゃんのテリトリーだし、チャー坊を入れる余裕はありません。でも、なぜかチャー坊はどこへも行かず、家のまわりをうろうろ、時々中を見つめては入りたそうにするし、みーにゃととっても気が合ってベランダでふざけっこして遊ぶのが楽しいみたいなのです。猫は自分から家を選ぶとよく聞きますが、チャー坊の場合はまさにそうでした。この先、真冬の厳しい寒さの中でどうなるかわかりませんが(このハウスももっと防寒になるものに替えないといけません)、5番目の猫さんとして家の敷地内で暮らすことになりそうです。

 

 

 

 

寒い日、隣の家の物入れの上で丸まって寝ていたチャー坊

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM